車の買い替え

2007年式のC4ピカソに別れを告げるときがきた。

 

そもそもはベリーサが小さすぎて、子供2人のチャイルドシート時代を

乗り越えられない前提で、ピカソに乗り換えた。

 

ピカソは全くもってすばらしい車だったと思う。

広いフロントグラス、ソナー、タコメータの意味不明さ、日本語非対応、

マニア心はかなり満たされた。

 

しかしながら、ピカソピカソで問題を感じ始めてしまった。

 

ピカソは新モデルが投入される。グランC4ピカソだ。

残念ながら、モーターショーで見た新モデルはすごーく感動したわけではなかった。

新モデルが出れば、現行ピカソのリセール市場は暴落するだろう。

特に2.0の初期モデルは。黒本の参考価格も70万円〜になっていた。

 

さすがに7年使用されていると、いろんなところがすこしずつガタが来ている感がある。

ブレーキ、エアコン、パワーウィンドウ、などなど、、、ゴムも紫外線でかなり

ダメージがある。

 

これを乗り続けると、ピカソは12年使用される事になり、終了後はスクラップ行きだろう。切ない。

 

そして、若干ではあるけど狭さを感じるようになった。なんでかはわからない。

大きな車に乗ったわけではないけど、足下とか、もっとしっかりしないかなあと思い始めてしまった。

 

そこで色々と味見しはじめ、GLクラス、MLクラス、エクスプローラーと見て、

Fordのエクスプローラー新型に決めた。

 

XC90を以前見て、これは無いなと思った。

ミニバン?勘弁してほしい。

VWのトゥーラン、シャラン、うーん。家庭的すぎる。

トヨタランクルもいいかも。

国産車、魅力的な車が少ないなー 

三菱アウトランダーは小さい。

ローバー、良いけど、予算オーバーだわ。。。

デリカD5、これって感じが、以前しなかった。

見た目はすごい好みなんだけど、乗ってみて、楽しくない。

 

 

エクスプローラーユーザーが、なんだかまぶしく見えた。

家庭的で、アウトドアが好きで、みんな仲良さそうな感じ。

ベンツは、金持ちのおっさんが一人で見に来てた。

フォードは家族全員で見に来てた。

 

そのブランド感が、マッチして、エクスプローラーに。

すげーでかくて、駐車スペースにギリギリ。。。

 

大きな買い物はもう今後は出来ないな〜と思っていたときだった。

当分はこれでアウトドア生活。