フォード エクスプローラー 2014

そろそろエクスプローラーも1ヶ月点検の日を迎えようとしている。

 

満足な点

・巨体であること

・快適なステアリング(左ハンドル)

・低速時の低トルクからの加速

 

不満な点

・C4ピカソに比べるとフロントガラスが狭い

・My Ford Touchが、見ながらじゃないと操作が難しい

・高速の時の安定性が弱い(C4ピカソはESPがあったから?)

 

満足な点の詳細は・・・

■巨体であること

これは同乗者のゆったりさにも繋がるんだが、何より、色んな人が車線を譲ってくれるようになった。でかい車が後ろから来ていたら、確かに道を譲ったほうが面倒が無いという心理的なプレッシャーは理解出来る。

車線を譲って頂けることで、なんだか特別扱いされているような錯覚を覚える。

こちらも横柄な運転は出来ない。道を譲ってくれるのは、お互いの安全にも繋がってメリットは大きいのかなと思う。

 

■快適なステアリング(左ハンドル)

ステアリングは電子制御が効いているのか、大変快適。

曲がりたい方向にサクッとまがっていける。自分は左手でハンドルを支えて、右手で何かするという運転スタイルが多いんだが、これが国産車だとうまくいかない。

当然右ハンドルでコンパネは左手側にあるのだから。

C4は小さなパネルが右手側にあったおかげで、右ハンドルでもうまく操作出来た。

 

こういった左ハンドル固有の課題が、左利き人口には恩恵に。商業的には当然右利きが多いわけで、左利きは劣後になるが、マイノリティこそ掬うニーズだと思う。

 

こういったことも、快適なステアリングには貢献してくれているのだと思う。

片手でステアリングしても力はいらない。

 

■加速

ギュウウウウウウウウウウウンという音で力強く加速していく。

これはピカソにはなかったことで、燃費には間違いなく良くないのだけどやりたくなる。徐々に本気になっていく感じがたまらない。

 

次に不満なところの列挙。

 

■フロントガラスが狭い

これは、夏の眩しい日差しを遮ってくれるというメリットの裏返しでもある。運転席の可視性はC4ピカソの方が圧倒的に上。ピカソはサングラス常備が必要なくらい太陽が入ってきていたが、エクスプローラーでそれはない。

どう思うかは個人次第だけど、光が沢山はいるけど眩しくないように出来ないのかしら?

 

■MFT

My ford touch。これは結論から言って期待しない方がいい。今までジョグダイヤルやボタンだったのが、タッチパネルになったというだけ。スムーズにタッチができるけど、運転中に目を逸らしながら・・・というのは危ない。

MFTでできる事は限られているから、そんなに使わないのも、期待値をはずれたところ。今はWindowsベースで、QNXに変わるのでは?という投資筋の話があるけど、そうなったら色々出来るようになるのかな?

 

必要なのは、スマートフォンの画面転送、前後のエアコンの柔軟なコントロール、もっと詳細な燃費状況、など。今のMFTはただのIn-outのインターフェースでしかない。そこにデータが存在しないから、つまらない。

要はボタンということ。フォードのITチーム、頑張って!

 

■高速安定性

C4ピカソのESPが優れていたせいか、140km/hくらいで結構な風が吹くとハンドルを持っていかれる。巨体がゆえかな?高速では100km/h-120km/hくらいで走るのが無難。

燃費もそのくらいだと、10KM/1Lくらいいくときがある!

 

気に入ってます。